お知らせ

【最新】2017/12/1 ● 333HBS記念祭の プレス・リリース を発信しました。
ぜひご覧ください。またお知り合いの報道関係者・音楽関係者にもお知らせ頂けると幸いです。

http://hbs-333.com/333hbs_press_release_20171201.pdf

【重要】2017/11/11 ● 2018/1/20(土)の333HBS記念祭シンポジウム一般受付本日より開始しました。こぞってご応募ください。
正会員・準会員・主催・共催団体の方も引続き受付中です。

【重要】
2017/10/30 ● 2018/1/20(土)の333HBS記念祭シンポジウム概要が決まりました。
2018/1/20(土)午後1:30〜5:00
会場:NATULUCK(ナチュラック)飯田橋東口 駅前店 4階大会議室A (貸会議室)
  千代田区飯田橋4-8-6 日産ビル 401 (JR/地下鉄 飯田橋駅)
http://www.natuluck.com/conference/nl_iidabashihigashiekimae_401.html#103
会場が神楽坂から飯田橋に変更になります。
講師金澤正剛(音楽学/基調講演)、渡邊順生(鍵盤楽器)、福島康晴(声楽曲)、
  [敬称略] 
加藤拓未(バッハ)、山田高誌(スカルラッティ)、三ヶ尻正(ヘンデル)
参加費:一般¥2,000 /正会員・準会員:1名無料、追加(団体の場合)¥1,000/人
定員90名(予約制・先着順/会員優先予約期間あり)
会員受付10/24(火)〜 詳しくは各参加者・団体への案内をご覧ください。
一般受付11/11(土)〜 こちらへご連絡ください。
申込み先: info@hbs-333.com または tadashi.mikajiri@nifty.com


※ページが更新されないときは[Ctrl]キーを押しながらブラウザー更新ボタンをクリックしてください。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
333HBS記念祭について

ヘンデル(1685-1759)・バッハ(1685-1750)・スカルラッティ(1685-1757)
バロックの3巨匠は、来たる2018年に生誕333周年を迎えます。
古楽界の一大イベントとして一緒に盛り上げませんか?
登録団体・個人を募集します(プロ・アマとも)  

予定としては
2018
年初に記念のシンポジウムを開催し、3巨匠の新しい像と21世紀の演奏を展望、
さらに登録団体には共通ロゴマークを使用して頂いた上、公演情報を共同ウェブサイトに掲載、
祝祭をともに祝う団体として広報します。 

プロジェクトの運営は 333HBS企画委員会が行ないます。
日本ヘンデル協会 (主催) および 日本イタリア古楽協会 (共催)
東京藝術大学バッハカンタータクラブOB会 (共催)
そして新たに加わった 日本チェンバロ協会 (共催) を核に
そして音楽に関わる出版社、新聞社などのサポートもお願いして記念の年を盛り上げる予定です。

新情報は順次このウェブサイトで紹介します。
ご期待ください。

詳細は順次ウェブサイトにて http://www.hbs-333.com 

お問合せ info@hbs-333.com 

上記お問合せメールアドレスが障害を起こしている
可能性が指摘されました。もしメール送信したのに返事がない、
などの問題があれば、その際はお手数ですが管理人の
別アドレス(
tadashi.mikajiri@nifty.com)までご一報頂ければ幸いです。

―――――――――――――――――――――――――――
過去のお知らせ
2017/春 ホームページ開設しました。順次拡張・整備します。
2017/7/1(土) 古楽情報誌アントレ(7・8月合併号)に記事が載りました。
2017/8/6(日) お問合せメールアドレスが障害を起こしている可能性が指摘されました。
もしメール送信したのに返事がない、などの問題があれば、その際はお手数ですが管理人の
別アドレス(
tadashi.mikajiri@nifty.com)までご一報頂ければ幸いです。
2017/8/28 ●シンポジウム - 2018/1/20(土) - の講師陣がまとまりました。
演奏・研究の現状や展望について幅広いトピックが取り上げられる予定です。
2017/10/01 ●記念祭にCD会社の ワーナーミュージックジャパン様の参加が決まりました。
CD店の店頭やネットなどでも333HBSのロゴが出るようになると思います。
2017/10/21記念祭への日本チェンバロ協会共催としての参画が決まりました。
2017/11/8  記念祭にCD会社の コジマ録音 ALM Records の参加が決まりました。
HPには333HBSの特設コーナーも設置されています。
2017/11/28 ●【協賛】として 日本キリスト教団出版局 様が協力してくださることになりました。
お力添え、ありがとうございます。http://bp-uccj.jp/publications/